認定こども園とは

認定こども園幼保連携型は、『幼稚園』と『保育園』の認可と機能を併せ持つ施設のことです。
当園は、0歳児から2歳時はニコニコハウス(保育園棟)、3歳児から5歳児は、幼稚園と保育園を区別することなく、混合でクラス編成をしています。
 

認定こども園ではこんな問題が解決します!

★ 保育園に通っていたが、仕事を辞め、保育園も辞めなければならなくなった。
・幼稚園のコースに変更するだけでお子様の生活は変わりません。
 
★ 幼稚園に通っていたが、仕事を始めたので保育園に通わせたい。
・保育園は、定員の都合がありますが、幼稚園の子育て支援コースに変更するだけでお子様の生活は変わりません。
・保育園の定員に空きがある場合は、保育園コースに異動することができます。 
 

 
幼稚園、保育所等のうち、以下の機能を備え、認定基準を満たす施設は、都道府県知事から「認定こども園」の認定を受けることができます。

<