夏期に起こりやすい子どもの事故に注意しましょう。

特集:子どもを事故から守る!プロジェクト|消費者庁  

夏期は、夏休みもあり、子どもたちが活発に遊ぶ季節です。消費者庁では、水の事故、花火でやけど、おもちゃ類の誤飲といった、夏に起こりやすい子どもの事故の防止をテーマに、7月12日から8月末まで、「子ども安全メール」や「子どもを事故から守る!公式ツイッター」で、情報発信を集中的に行います。
子どもの事故を予防するための注意点などを発信していますので、「子ども安全メール」と「子どもを事故から守る!公式ツイッター」をご覧ください。

消費者庁から出されているものです。

家庭での事故防止にお役立てください。

下記アドレスにアクセスしてご覧ください。

★子どもの事故防止ハンドブックhttp://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/child/pdf/child_170712_0001.pdf